酵素断食でアトピーを治す

ここでは酵素断食がアトピー性皮膚炎を治すということについて述べています。

 

酵素ドリンクを利用することで行う酵素断食はアトピー性皮膚炎を改善するために、非常に効果的だと考えられます。

 

なぜなら、酵素断食には、アトピーを改善していくために大切な、デトックス効果や腸内環境改善効果が期待できるからです。

 

ところで、アトピー性皮膚炎の発症にはストレスや食べ物、細菌など様々な原因が考えられていますが、からだに溜まった汚れや毒素が、腸から血液へと運ばれ、皮膚に症状として現れているともいわれています。

 

したがって、どのようにして、アトピーを改善していけば良いのかといえば、まず、からだに広まってしまっている汚れの原因である腸をキレイにすることで腸内環境を整えることが重要なのです。

 

では腸内環境をきれいに整えるためには、どのような手段が有効なのでしょうか?

 

その答えは普段から食べ過ぎないようにすることです。体内が汚れる原因は、もちろん環境汚染による大気の問題などもありますが、基本的には食べ物が作ります。

 

ここでは食べることや食べ物自体がアトピーの原因になると言いたいのではなく、普段から砂糖やサラダ油、食品添加物などがたくさん含まれたお菓子やカップ麺、清涼飲料水などの加工食品やハムやソーセージなどの加工肉、動物性食品などを食べ過ぎてしまうことが、血液を汚すことにつながるので、問題だと考えられるのです。

 

そのため、普段から少食を心がけることは、アトピーを治していく為に大切ですし、時々断食を行うことも、からだや腸に溜まった毒素の排泄につながっていきます。

 

そして主に酵素ドリンクを使った酵素断食は、デトックスや腸内環境の改善ための有効な手段だと考えられるのです。

 

また、一切の食べ物を口にしない断食(ファスティング)と違って、食事を摂る代わりにビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている酵素ドリンクを飲むので、栄養不足の心配をせずに、効率よく栄養素を摂取できるというメリットがあります。

 

さらに消化酵素を摂ることで、食べ物の消化と分解が助けられるので、その分、代謝のための酵素が作られやすくなり、細胞の新陳代謝が活性化することも期待できます。

 

しかし、アトピーを治していくために大事なのは、酵素ドリンクを飲むことを目的にするのではなく、断食(ファスティング)を行う生活習慣をもつことによって、体内に溜まった毒素や老廃物を排出(デトックス)することです。

 

そして、そのために、自分自身で、少しずつ、細胞をキレイに保てるよう、生活習慣を変えていくことです。

 

アトピー性皮膚炎を自分で治した方の多くは、日々の生活のなかで、食事だけではなく、運動や入浴によるデトックスに重点を置いている点で共通しているのです。

 

酵素断食によってアトピーが改善

 

実際、薬剤師の白石光彦氏は、『腸活 酵素断食』のなかで、若い頃から悩まされていたアトピー性皮膚炎の症状が、酵素ドリンクによる三日間の酵素断食を行なうことでおさまったと述べています。

白石光彦『体重12kg減 みるみる病気が治る 腸活 酵素断食』
白石光彦『体重12kg減 みるみる病気が治る 腸活 酵素断食』主婦の友インフォス

その白石光彦氏は、断食の効果について、以下のように述べています。

 

 断食を行うと、まず、食べ物からの余分な糖や脂質の摂取が抑えられて、血液中にだぶついている血糖や中性脂肪、コレステロールなどを減らすことができます。

 すると、体についた余分な脂肪がエネルギーとして利用されやすくなり、どんどん消費されていきますし、腸内での悪玉菌の増殖も抑えられます。

 

 また、断食をすることで胃腸や肝臓、腎臓をはじめとする内臓の働きがよくなり、知らないうちに体にため込んでしまった老廃物や食品添加物、洗い流しきれなかった農薬などの有害物質のデトックス(排毒)を促すことができます。

 人間の体には自らの力でデトックスを行う自浄作用があり、老廃物や食品添加物も普段から、ある程度は体外へ排出されています。

 

 しかし、多くの人の場合、食べ過ぎのせいで内臓たちは消化・吸収といった仕事にかかりきりになっており、働き過ぎの状態ですから、デトックスが追いついていません。

 断食で、普段は食べ物の消化や吸収をするために休まず働き続けている胃腸や、アルコールや食品添加物の分解に必死で機能している肝臓などに休息を与えて、排泄と解毒に専念させましょう。(白石光彦『体重12kg減 みるみる病気が治る 腸活 酵素断食』p38~39

 

また、白石氏は本書のなかで、細胞の浄化作用であり、「細胞の働きを保つために欠かせない、リサイクル機能」である「オートファジー」についても言及しています。この「オートファジー」も、アトピーを治していくために、重要な役割を果たしていると考えられます。

腸活 酵素断食

酵素断食の方法

 

ここでは白石光彦氏が『腸活 酵素断食』のなかで初心者向けに掲載している酵素断食のやり方を紹介してみます。

 

 続ける期間は、まずは3日間です。

 朝食や昼食の代わりに、100ml程度の酵素ドリンクを飲みます。

 水か白湯で薄めて、ゆっくりとかむように飲むのがコツです。

 夕食は、通常通りの食事をよくかんで食べましょう。

 

(白石光彦『体重12kg減 みるみる病気が治る 腸活 酵素断食』p108)

 

また「事前に知っておきたい注意点」として、白石氏は、

 

  • 「酵素断食中は水分の不足に注意すること」
  • 「持病のある人は、主治医の指示に従うこと」
  • 「酵素断食中、激しいスポーツや、長時間の入浴は避けること」

 

を挙げていますが、より細かい酵素断食の方法を知りたい方は、白石光彦氏の『腸活 酵素断食』を実際に読まれることをお勧めします。

 

酵素ドリンクの選び方

 

また、白石光彦氏は、断食(ファスティング)に酵素ドリンクを用いるメリットについて、

 

「酵素ドリンクは発酵食品であるというだけではなく、必要な糖質、ビタミン、ミネラルのほか、野菜や果物の植物由来の抗酸化成分などの生理活性物質(生き物の生理的な機能を調整する物質のこと)が、ぎゅっと詰まっています。

 

一方で、脂質やタンパク質など、酵素の効果を引き出すためには避けたいものが一切含まれていませんから、酵素断食をしている間、腸にはひたすらいいものだけを送り込めるわけです」

 

と述べています。

 

そのため、酵素ドリンクは断食(ファスティング)に用いるのに最適だといえるのですが、もし酵素断食によってアトピー性皮膚炎を改善するために、酵素ドリンクの購入を考えている方は、野菜や果物、野草など、なるべく多くの素材を発酵させており、かつ、砂糖や人工甘味料、食品添加物が加えられていないものを選びましょう。

 

当サイトでオススメしたい酵素ドリンクは、【野草酵素原液 越後の龍】 です。

 

なぜなら新潟発の酵素ドリンク「越後の龍」は、新潟で育ったヨモギを中心に、健康に良いと伝わる野草、果物、野菜、海藻など80種類の厳選した原材料を集め、新潟の地で1年~1年半のあいだ、伝統の陶製甕でじっくりと発酵・熟成して作られているからです。

 

さらに善玉菌が活動し、発酵する時のエネルギー源として、糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖を使用しているため、「越後の龍」は腸内環境を良くするのための酵素ドリンクだと言えます。

 

また、腸内環境を悪化させる原因にもなる合成保存料、合成着色料、人口甘味料、防腐剤、香料等の化学合成添加物などは一切使用していません。

酵素ドリンク「越後の龍」
酵素ドリンク「越後の龍」

また、完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】 や、植物性乳酸菌とオリゴ糖も配合されているファストザイム なども高品質でオススメです。

しかし酵素ドリンクのなかには1万円前後のものもあるので、お金に余裕がない方は、無理して高額な酵素ドリンクを購入する必要はありません。酵素の効果は期待できなくなりますが、たとえばノニジュースサジージュースなどでもある程度代用可能です。

 

アトピー性皮膚炎は無理に散財しなくても、お金がかからない断食(ファスティング)をうまく生活習慣に組み入れることによって、必ず治していくことができます。

 

いきなり3日間の酵素断食を行なうのがつらいという方は、1日3食のうちの1食を酵素ドリンクだけにするという、プチ断食・ゆる断食に挑戦してみてください。