ウーカ(uka)の成分には何が入っているの?ダイエット効果はある?

ウーカ(uka)の成分には何が入っているの?ダイエット効果はある? ウーカ(uka)

雛形あきこさんも愛用しているウーカ(uka)ですが、

「実際に痩せることができるのか?」
「成分などは痩せる効果があるものなのか?」

など気になる方はいませんか?

今回はそんな方に向けて、ウーカ(uka)に配合されている成分について、調べてきましたので、ご紹介します。

初回500円で定期受け取り回数制限なし!
↑↑生きた酵素で効果を実感!満足度92%♪↑↑

ウーカ(uka)の口コミについて、知りたいという方は、こちらからご覧ください。

ウーカ(uka)に含まれる成分とは?

ウーカ(uka)に含まれる成分とは?

ウーカ(uka)には以下の成分が含まれています。

ウーカに含まれる成分
  • こうじ酵素
  • レジスタントプロテイン
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • 亜鉛
  • マグネシウム

以下ではその成分について、ダイエットにどのような効果をもたらすのか?について紹介していきます。

ビタミンB1

ビタミンB1は糖質の代謝を促す栄養素です。

糖質をエネルギーに変換する働きを持つんですね。

体内に取り入れられた糖質は、以下の使われ方をします。

  • エネルギーとして使われる
  • 肝臓と筋肉にグリコーゲンとして蓄えられる

グリコーゲンとして蓄える量には上限があります。

そして、余った糖質は肝臓で中性脂肪となります。

この中性脂肪は後に体脂肪として吸収されることで、太ってしまうという流れになります。

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝を促す栄養素です。

ビタミンB2には脂肪のエネルギーを消費することで、体脂肪を消費する働きがあります。

体内に入った脂質を分解するために、リパーゼという分解酵素が働きます。

そのリパーゼを働かせる栄養源がビタミンB2ということになります。

体脂肪を減らす(ダイエットをする)上で、大事な栄養素と言えるでしょう。

またビタミンB2は1日で失われてしまうようなので、毎日しっかりと摂取することが大切ですね♪

ナイアシン

ナイアシンは体内に入った糖質や、脂質、タンパク質をエネルギー源に変換するのに必要となるビタミンの一つです。

内臓の各器官、皮膚の粘膜を健康な状態に維持する働きを持っています。

脂質や糖質を分解するため、ダイエットに効果があると言われている成分の一つです。

鉄はヘモグロビンを作る元となる成分です。

鉄が不足している場合、以下のような悪影響が身体に起きてきます。

  • 貧血になりやすくなる
  • リパーゼの生成が妨げられ、痩せにくい体質になってしまう

ヘモグロビンは酸素を体中に運ぶ働きを持っています。

そのため、鉄が不足してしまうと、ヘモグロビンも不足してしまい、酸素が身体に行き渡らないということになります。

酸素が身体に行き渡らなくなると、脂肪分解の役割を持つ、リパーゼが生成されず、ダイエットにも悪影響を及ぼしてしまいます。

鉄は直接ダイエット効果のある成分ではないですが、リパーゼの生成にも良い影響を及ぼす成分と言えるでしょう。

亜鉛・マグネシウム

亜鉛とマグネシウムは、身体の新陳代謝を促す酵素の働きを助ける効果があります。

新陳代謝が活発に行われることで、体脂肪の燃焼も活発となり、ダイエット効果が期待できます。

また、肝臓でタンパク質を合成する際にも、亜鉛とマグネシウムは必要です。

筋肉の増強や、筋肉の燃焼にも必要な栄養と言えるでしょう。

ウーカ(uka)に含まれるレジスタントプロテインとは?

ウーカ(uka)に含まれるレジスタントプロテインとは?

レジスタントプロテインとは、一般的に「難消化性タンパク質」と言われています。

胃や腸で消化されにくい特徴を持っています。

レジスタントプロテインには以下の効果が期待できます。

レジスタントプロテインに期待できる効果
  • 血糖値の上昇を抑える
  • コレステロール値を下げる
  • ダイエット効果

レジスタントプロテインを摂取することで、上記のように血糖値とコレステロール値を抑えることができます。

これにより、便秘が改善されたりするため、ダイエットにも効果のある成分だと言われています。

ウーカ(uka)に含まれるこうじ酵素の働きとは?

ウーカ(uka)に含まれるこうじ酵素の働きとは?

酵素は身体の動力源とも言える存在です。

酵素には以下の効果があると言われています。

酵素に期待できる効果
  • 腸内環境を整える(便秘解消に効果的)
  • 基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になる
  • 免疫力が向上する
  • アンチエイジング(抗老化)効果がある

このような効果をもたらす、酵素ですが、年齢を重ねるごとに体内で作られる量は、減っていくと言われています。

食品からなんとか摂取しようと思っても、酵素は48度以上の熱で活動が止まってしまうため、難しいと言えます。

ウーカでは、その酵素を一時的に眠らせる製法で作られています。

体内に入った酵素は、体内の温度と水分で活動を再開し、再び動力源として働いてくれます。

食事では摂取しにくい成分を、サプリで摂取できるのは嬉しいですね♪

ウーカ(uka)の成分は効くの?【まとめ】

ウーカ(uka)の成分は効くの?【まとめ】

今回はウーカ(uka)に含まれる成分について、紹介してきました。

ウーカ(uka)にはダイエット効果を高め、体質を改善する成分がたくさん含まれている事がわかりました。

ウーカ(uka)に含まれている成分は以下でした。

ウーカに含まれる成分【まとめ】
  • こうじ酵素
  • レジスタントプロテイン
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • 亜鉛
  • マグネシウム

ビタミンB1からマグネシウムは、体内の調子を整え、ダイエット効果を高める成分です。

レジスタントプロテインは食物繊維と同じく、腸内に消化されずに届くため、腸内環境を整える効果があることがわかりました。

また、こうじ酵素には以下の働きがありました。

こうじ酵素に働き【まとめ】
  • 腸内環境を整える(便秘解消に効果的)
  • 基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になる
  • 免疫力が向上する
  • アンチエイジング(抗老化)効果がある

ダイエットに必要な成分をしっかりと摂取して、ダイエット効果を高めて、効率的に理想の体型を目指しましょう♪

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]